白髪サプリランキング!おすすめの効果

白髪に効果がある配合成分を徹底解説。ビオチン、亜鉛、ビタミンCなど。

白髪サプリの飲み方は成分によって変わります

【白髪サプリの飲み方】成分によってかわります。

メラニンは、チロシンから作られます。

チロシンが不足すると黒髪のもととなるメラニンが作られずに白髪になってしまいます。

チロシンはストレスに弱く、加齢ともに減少します。

加齢に関しては、ある意味仕方がないのですが、ストレスに関してはサプリメントで対処することができます。

たとえば、ビタミンCは抗ストレスホルモンを合成するために必要です。

他にもストレスを軽減するビタミンやミネラルがありますので、それらが含まれている白髪サプリを選びましょう。

また、サプリメントは日本では、食品扱いなので、飲み方や時間などは表記されていません。

ビタミン入りの白髪サプリの飲み方

食事の時に、いろいろなものを一緒に食べても問題ないようにサプリメントも複数をまとめて一気に飲んでも問題ありません。

日本ではあくまでサプリメントは食品です。

医薬品のように飲むタイミングを記載することは禁じられています。

ビタミンcサプリの効果的な飲み方

ビタミンCは水溶性なので、一気に飲んでしまうと尿として排出されてしまいます。

だから、めんどうですけど、小分けにした方が効果的です。

理想を言えば、寝る前がもっと効果的だと言われています。

とはいっても白髪サプリには混じって配合されているので、なかなか難しいところではあります。

また、ビタミンCは活性酸素の除去の代表的な成分の1つである亜鉛の吸収率をアップさせる効果もあります。

日本人の食事摂取基準(2015年版)では、耐容上限量(過剰摂取による健康被害を起こす危険のない最大摂取量)は、定められておりません。しかし、一度に多量に摂取すると下痢等の消化器症状を起こす場合があります。

引用元:https://www.otsuka.co.jp/health-and-illness/vitamins-and-minerals/vitamin-c/

白髪サプリは、ビタミンC配合のものを選びましょう。

ビタミンbサプリの効果的な飲み方

ビタミンBは水溶性なので、一度に飲むと全てが吸収されず、体外に排出されてしまいます。

ビタミンB群は、食べたものをエネルギーにするときに必要な栄養素です。

なので、食後の飲むと効果的です。

また、運動する前の30分前にビタミンBを飲むとエネルギーを上手に消費することができるのでおすすめです。

白髪の対策の1つとして、代謝を良くして黒髪をつくる働きを活性化させることがあります。

この代謝にかかわる成分としてビタミンBが効果的なのです。

白髪サプリはビタミンB入りのものを選んでくださいね。

パントテン酸(ビタミンB5) サプリの効果的な飲み方

パントテン酸はいろいろな食品に含まれているので、まず足りなくなりことはありません。

むしろ、過剰摂取を心配した方が良いかもしれませんが、現在のところ、パントテン酸単独での過剰性の報告はありません。

2週間のあいだ、過剰のパントテン酸(遊離のパントテン酸として3,664mg)を摂取した研究でも、健康への悪影響は認められませんでした。しかし、3か月間他の薬品と一緒にパントテン酸カルシウムを大量に投与した実験では、吐き気、食欲不振、腹部の痛みを訴えた被験者がいること、動物実験においてもパントテン酸の過剰投与により、成長障害、下痢、脱毛などの健康障害が起こったことなどが報告されています。

引用元:https://www.tyojyu.or.jp/net/kenkou-tyoju/eiyouso/vitamin-pantten.html

パントテン酸入りの白髪サプリを選んでくださいね。

ビタミンeサプリの飲み方や時間帯

ビタミンEは1回で吸収される量が限られています。

そのため、理想や朝食時、夕食時など1日に数回分けると効果的に吸収できます。

また、ビタミンEは脂溶性なので、ビタミンEと一緒に脂質を摂取するとより効率的に摂取することできます。

ビタミンEは白髪サプリにおいて、抗酸化作用で白髪を防止しています。

抗酸化作用で失われたビタミンEはビタミンCによって効果を復活させます。

髪は露出していることが多いので、紫外線などの細胞が酸化しやすい場所であります。

そこでビタミンEの抗酸化作用で白髪になるのを防ぎます。

ビタミンEは食べた後、タンパク質のボール(キロミクロン)に吸収されて運ばれていきます。このときタンパク質不足だと、このボールがつくれずにせっかく摂ったビタミンEが無駄になってしまうおそれが出ます。

引用元:http://www.orthomolecular.jp/nutrition/vitamin_e/

ビタミンE入りの白髪サプリを選びましょう。

ミネラルサプリの飲み方や回数

ミネラルも成分によって理想的な飲むタイミングが変わったり、別の成分と一緒に飲むことで吸収率がアップしたりします。

朝や夜が良いとか、一気に飲むのではなく回数を分けたほうがよいなど様々です。

カルシウムサプリの飲み方やタイミング

乳製品は、カルシウムの量が多いだけでなく、吸収率も高いです。

乳製品に含まれるガゼインや乳糖が、カルシウムの吸収を促進させます。

通常の食品は15%~30%ですが、乳製品は、50%~60%になります。

食後すぐに取ると胃酸を中和してしまうことがあります。

なるべく食後を避け、朝食前や夕食前などにとるようにしましょう。

また、カルシウムの吸収をサポートするには、マグネシウムを一緒に摂取するといいです。

乳製品が利用ではありますが、手軽にとるのはサプリメントがおすすめです。

カルシウムは髪の色素を補う栄養素です。

カルシウムが不足すると白髪になりやすいので、積極的に摂取したい成分です。

また、サプリメントは、カルシウムが消化するタイミングを調整し、消化不良がおこりにくくしていることが多いです。

白髪サプリはカルシウム入りのものを選んでくださいね。

マグネシウムサプリの飲み方やタイミング

マグネシウムはカルシウム同様、アルカリ性です。

朝食後や夜食後すぐに飲むと胃酸を中和してしまい、消化不良をおこすことがあります。

本来であれば、胃酸の活動が収まっている寝る前に飲むのが理想なのですが、白髪サプリは様々な栄養素が入っているので、マグネシウムだけ寝る前に飲むわけにいかないので、サプリの方で消化時間を調整しています。

マグネシウムは主に白髪の大敵のストレスを抑えるために飲むとよいでしょう。

また、カルシウムの吸収を助ける役割もあるので、マグネシウムは、一緒に配合されていることが多いです。

白髪サプリはマグネシウム入りのものを選ぶとよいです。

亜鉛サプリの効果的な飲み方

亜鉛は白髪の原因の1つである活性酸素の除去に有効です。

亜鉛は吸収されにくい栄養素の1つとされています。

大量にとると過剰摂取の副作用があるとは言われていますが、吸収率は30%と言われています。

また、亜鉛は汗ともに排出されるので、よっぽどのことがない限り過剰ではなく不足しているという状態です。

ビタミンCと一緒に取ることにより吸収率がアップするので、ビタミンCと亜鉛が入っている白髪サプリを選ぶとよいでしょう。

鉄サプリの効果的な飲み方

鉄は、赤血球を作るために必要な成分の1つです。

白髪になるのは、栄養不足ということですから、赤血球の働きが良くない可能性があります。

鉄は、間接的に白髪になる髪の毛の対策になるということです。

鉄には、ヘム鉄と非ヘム鉄があります。

ヘム鉄は非ヘム鉄より吸収されやすいといわれています。

また、女性は、生理があるため、男性より血液を失いやすく、男性よりは鉄不足になりやすいです。

出産によって出血し、鉄が不足して、20代でも産後白髪というこ人もいます。

女性で白髪が気になる方は、鉄を積極的に摂取してみてください。

食物繊維サプリ手軽にとる飲み方

髪の毛と食物繊維は深い関係があります。

食物繊維は血中コレステロールを下げる役割があります。

血中コレステールが高いと老廃物が多くなり、頭皮の毛穴を塞いでしまいます。

頭皮の毛穴がふさがってしまうと頭皮環境が悪くなり、髪に栄養が行きわたらず、結果、白髪が増えていきます。

食物繊維はいろいろな種類がありますが、たくさん食べてもほとんどカロリーがアルギン酸をおすすめします。

アルギン酸はミネラルとの相性がよく、体内の余計なナトリウムを排出する役割もあります。

アルギン酸が入っている白髪サプリを選びましょう。

オルニチンサプリの効果的な飲み方

オルニチンは、体内で生成される成分ですので、摂取料が多くても問題ありません。

オルニチンの摂取量は、一日に400mgから1000mgがだいたいの目安になります。

例えば、最近オルニチン食材として有名になっている「しじみ」でも、100g当たりに含まれるオルニチンの量は、たったの10mg~15mg程なのです。

オルニチンを400mg摂取するためには、しじみを1400個も食べなければならず、まず不可能な摂取量となります。

オルニチンが効果的に働くのは、寝ているときです。

オルニチンは、黒髪の成長ホルモンを促す働きがあり、成長ホルモンは寝ている時が活性化されるからです。

白髪サプリは、オルニチン入りのサプリメントを選びましょう。

ビオチンサプリの効果的な飲み方

ビオチンサプリは水溶性のビタミンなので、一度にたくさん飲んでもあまり効果がありません。

一度にたくさん飲んでも一定以上は、尿とともに排出されてしまいます。

ビオチンが不足してしまうと、代謝が落ちて、白髪を引き起こします。

代謝が落ちることによって、髪の毛の色素細胞の活動がにぶるため、白髪が増えてしまうのです。

ビオチンは、ビタミンCと一緒にとると吸収が高まります。

また、ビタミンB群とのむと、ビオチンの効果が高まります。

ビオチンはビタミンB7と呼ばれ、他のビタミンBによって活性化され、白髪対策になります。

白髪サプリを選ぶときは、ビオチン配合とともにビタミンCやビタミンBが配合されているか確かめましょう。

ポリフェノールサプリ 飲み方

レスベルトロールに代表されるポリフェノールサプリは、抗酸化作用、血行促進などがあります。

白髪の原因の抗酸化作用と髪の栄養不足になる血行不良の両方を解消できます。

副作用は、ほとんどないと言われているポリフェノールサプリですが、過剰摂取だけは気を付けてください。

お茶に含まれるカテキンやタンニンもポリフェノールを摂取している場合は、カフェインの過剰摂取になることがあります。

カフェインの過剰摂取の副作用は、眠れなくなることです。

白髪サプリを選ぶときは、カフェインのないポリフェノールサプリを選びましょう。

白髪サプリの効果的な飲み方

 

白髪サプリには様々な形状のものがあります。

また、それぞれに飲むタイミングや液体の飲み合わせなどがあります。

タイミングや飲み合わせを比較してみます。

粉末サプリの飲み方

白髪サプリで粉末タイプは、通常、水と一緒に飲みますが、一気に飲まないとまずいです。

このような場合は、別の食べ物と一緒に分けて飲むとよいとおもいます。

カルシウム不足の場合は、粉末のサプリと合わせて牛乳と一緒に飲むとよいでしょう。

スムージーなどビタミンCが含まれるものと一緒に飲んでしまってもかまいません。

錠剤サプリの飲み方

錠剤タイプのサプリメントは、栄養成分の含有量が多く飲みやすい設計になっています。

複数の錠剤サプリをまとめて飲むこともできますし、朝、夜のように1日の回数をわけて飲むこともできます。

また、粉末タイプと違い、携帯に便利なので、外出が多い方におすすめです。

カプセルのサプリ の飲み方

粉末タイプは味がダイレクトに感じてしまうので、苦手な方もいると思います。

また、錠剤タイプは吸収率が悪くなってしまうものもあります。

粉末タイプの吸収力の高さと錠剤タイプの飲みやすさを併せ持つのがカプセルタイプのサプリメントです。

私はずっと、カプセルを飲むのが苦手という人がいるのを不思 議に思っていたのです。 なぜなら、粉薬だと口の中に散らばって飲むのが大変だけれ ど、カプセルならゴクンと一飲みで済んでしまうから楽じゃな いかと。 けろちんさんのコメントの「喉から食道にかけて乾燥している と」の箇所を読んで、薬を飲む前には水を一口飲むから乾燥し ているわけないじゃん、と思ったところではたと気付きました。 もしかして、カプセル飲むのが苦手な人って、水を飲まずにい 薬をいきなり口に入れているんじゃないかと。 mia326さんのコメントにも「喉が渇いている感じがした ら、水を一口飲みます」と書いてあるけれど、これをやってい ない人ってけっこう多いんじゃないでしょうか。 もしそうだったら、薬を口に入れる前に最初に水を飲んでみて ください。 見当違いだったらごめんなさい。

引用元:http://www.ozmall.co.jp/bbs/1-446376.aspx

カプセルやタブレットの場合は「コップ一杯の常温の水」で飲むことが基本です。常温の水やミネラルウォーターで飲むことで、胃を適度に刺激して活発に動かしてくれます。
カテキンやカフェインは栄養素の吸収を妨害してしまう恐れがありますので、お茶やコーヒーでのサプリメントの飲用は避けるようにしましょう。

引用元:https://www.suntory-kenko.com/supplement/about/002/

カプセルが飲みにくい人は、少し多い目の水を口に含むと良さそうです。

タブレットタイプのサプリメントも同様です。

【白髪サプリの飲み方】複数の成分

ビタミンE ビタミンCと一緒に飲むと抗酸化採用の効果が復活
亜鉛 ビタミンCと一緒に飲むと吸収率アップ
カルシウム マグネシウムと一緒に飲むと吸収率アップ
ビオチン ビタミンCと一緒に飲むと吸収率アップ

ビタミンBと一緒に飲むと効果がアップ

 - サイトマップ